和光市児童発達支援センターやまぼうし

2024-5やまぼうしちらし

やまぼうしとは

四季折々の表情を見せる「やまぼうし」。
そんな「やまぼうし」のように、子どもたちも変化・成長していきます。私たちは子どもたちの成長を見守り、共に育ちあい、たくさんの人に愛される人になってほしいと願っています。

成長や発達に心配のあるお子さんに対して、様々な取り組みを通じて、生活に必要な力を身につけ、就学、就労に向けた準備、さらには地域で暮らしていく力を身につけられるようにします。

わたしたちが大切に
していること

  • 保育理念
  • 1)一人ひとりの子どもの違いや個性を尊重します。
  • 2)子どもの持つ力を信じ、育てます。
  • 3)子どもたちの命をはぐくむ自然、人、文化など豊かな社会関係をつくり出します。

センターの基本理念

すべての子どもが、いのち輝かせ、自分らしく成長・発達し、共に生きる地域社会を目指します。

センターの運営方針

子ども一人ひとりの個性を尊重し、発達段階に合わせた療育を行います。

遊びや体験等を通じて主体性・社会性・自己表現の力を育みます。

家族の想いや願いに寄り添い、暮らしと子育てを支えます。

各関係機関と連携し、ライフステージに合わせた暮らしの実現を支援します。

障がい児・障がい者への理解の輪を広げ、地域福祉の拠点となります。

やまぼうしの特徴

  • 小集団活動では、遊びやお散歩、工作等、様々な経験を通じて、
    お友達とのやり取りを学んだり、就学・就労に向けた準備を行います。
  • 一人ひとりの発達段階や特性に合わせて、得意な分野を伸ばし、
    苦手な部分を少しずつ練習します。
  • 家族の思いや願いに寄り添い、暮らしと子育てを支えます。
  • やまぼうしでは、遊びを通じて親子の関わり方や
    お子さんの発達を育みます。週1~2日、保護者通園を行います。

センター内の様子

  • 和光市児童発達支援センターやまぼうし内の様子1
    音楽リズムでみんなで体操したり、子どもの発達に応じた遊具等で遊びます。
  • 和光市児童発達支援センターやまぼうし内の様子2
    お天気のいい日は、園庭で思いっきり体を動かします。
  • 和光市児童発達支援センターやまぼうし内の様子3
    やまぼうし外観
  • 和光市児童発達支援センターやまぼうし内の様子4
    やまぼうし正面玄関
  • 和光市児童発達支援センターやまぼうし内の様子5
    日中お友達と一緒に
    過ごすお部屋です。

児童発達支援

対象
0歳~5歳(就学まで)
成長や発達で気になる未就学のお子さんを対象に、
小集団での日常生活の自立支援や機能訓練、遊びを通じて
お友達とのやりとりや自発性・表現力を身につけます。
  • つくし組

    対象
    1歳~2歳
    実施日
    月・火・水曜日のうちの1~2日
    療育時間
    9:30~12:00
    保護者通園
    給食提供あり
  • たんぽぽ組

    対象
    3歳~5歳
    実施日
    月~金曜日のうちの1~5日
    療育時間
    9:30~14:00
    単身通園、ただし隔月で保護者通園
    給食提供あり
  • さくら組

    対象
    0歳~5歳 肢体不自由児
    (重症心身障害児・医療的ケア児含)
    実施日
    月・木曜日のうちの1~2日
    療育時間
    9:30~14:00
    単身通園
  • カンガルークラブ

    対象
    保育園や幼稚園に通園し

    いる 3~5歳
    実施日
    第1・3土曜日
    療育時間
    10:00~11:30
    単身通園
    身辺自立ができており、
    言葉による一斉指示が通る児童
  • 個別言語聴覚療法(ST)

    対象
    4歳~未就学児/小学2年生まで
    実施日
    月曜日
    療育時間
    60分間:月1回(予約制)
    14:30~
    16:00~
  • 個別作業療法(OT)

    対象
    2歳~未就学児/小学2年生まで
    実施日
    第2・4土曜日
    療育時間
    60分間:月1回(予約制)
     9:10~ 10:25~
     13:10~ 14:25~
     15:40~
    基本的に保護者同室にて行う
  • 個別理学療法(PT)

    対象
    2歳~
    実施日
    水曜日または木曜日
    療育時間
    45分間:月1回または
     2~3ヶ月に1回(予約制)
     9:45~
     15:30~
     16:30~

1日の流れ

9:30
登園・身支度
10:00
音楽リズム他・朝の会
10:30
屋外遊び・室内遊び
11:30
手づくり給食
12:30
歯みがき・自由遊び
13:30
帰りの会・身支度
14:00
降園
ご利用にあたって
  • 和光市在住の方を対象としています。
  • ご利用には「通所受給者証」が必要です。和光市役所社会援護課窓口で申請手続きをお願いいたします。
  • 3歳以上のお子さんについては、週5日の利用を基本とします。
  • ひよこ・りす・さくら組は、保護者通園となります。ぱんだ・きりん・ぞう組は、週2日の保護者通園があります。
  • カンガルークラブは、保護者通園となります。
  • センター職員による送迎はありません。
利用料
負担上限額は、和光市が定める範囲とします。
実費負担は、給食費350円/回、教材費300円/月、その他行事等にかかる費用とします。

放課後等デイサービス

対象
市内在住で、特別支援学校に在籍しているお子さん。
発達に心配のある児童:小学1年生~18歳
身体障がい・重症心身障がいのある児童:小学1年生~18歳
小学生以上のお子さんを対象に、放課後や長期休暇中に、
日常生活のトレーニングや意思表示の練習、機能訓練等を行い、
生活力・社会性を身につけます。

1日の流れ

放課後
登所・身支度
15:20
始まりの会・自由遊び
15:45
集団療育・課題療育
16:10
自由遊び
16:30
おやつ
16:50
終わりの会・身支度
17:30
降所・おくり
ご利用にあたって
ご利用には「通所受給者証」が必要です。
和光市役所社会援護課窓口で申請手続きをお願いいたします。
利用料
負担上限額は、和光市が定める範囲とします。
実費負担は、おやつ代100円/回、その他行事等にかかる費用とします。

相談支援・地域支援

特定・児童相談支援事業

対象
18歳未満のお子さんで様々な福祉サービスを希望される方
児童発達支援や放課後デイサービスなど、
福祉サービス事業を希望される方のサービス利用計画を作成します。
また、一定期間のモニタリングを行い、計画を見直します。

保育所等訪問支援事業

対象
保育園、幼稚園、学校等に通うお子さん
お子さんの集団生活への適応の支援、
状況把握、専門的な支援等を行います。

地域支援活動

やまぼうしまつり等を予定しています。
ご相談・お問い合わせ等、
まずはお気軽にご連絡ください。

お知らせ

【「事業者向け」児童発達支援自己評価表】
令和5年度
【「保護者等向け」児童発達支援評価表】
令和5年度

【「事業者向け」放課後等デイサービス自己評価表】
令和5年度
【「保護者等向け」放課後等デイサービス評価表】
令和5年度


お問い合わせ・アクセス

和光市児童発達支援センター
やまぼうし

〒351-0106
埼玉県和光市広沢1-5-52

TEL048-458-0673
MAILwako-hirosawa@roukyou.gr.jp

東武東上線、東京メトロ有楽町線、副都心線「和光市駅」下車
南口から徒歩約15分

マップへ

名称
和光市児童発達支援センター やまぼうし
運営法人
労働者協同組合ワーカーズコープ・センター事業団
開設
2021年4月
運営時間
児童発達支援
8:30~17:30(月~土)
放課後等デイサービス
10:30~19:30(月~金)
相談支援
9:00~17:00(月~金)
定休日
日・祝・年末年始